☆シューズ大好き!かみむら☆BLOG☆

長野県木曽の地域情報、足に優しいコンフォートシューズ各種ブランド入荷情報、元気なスタッフのつぶやきなど 更新中です。

2013年03月



デンマークのヨガ師範アン・カルソーが考案した かかとがつま先より低いソールの靴。砂浜を素足で歩くと かかとが爪先より下がり、自然と姿勢が正され 呼吸が深くなったことからヨガに通じるこの利点を靴に応用したんですって。爪先の形も可愛い。特に足の親指の長いエジプト型の方。お試しください。¥15.500



ドイツ製バレーシューズ。色も嬉しい春物。春っていいよねぇ。軽やかな足元は靴からだね。



1990年 アメリカ・ペンシルベニア生まれ。創立者Peterがデンマークに馬を買いに行った時に見つけた靴を アメリカの馬の品評会で売り出したのが始まり。機能性、デザイン性は多くの方々に愛されています。











特別寒かった冬だからこそ春物がワクワクします。人気のrieker(ドイツ)、履き心地もデザインもイチオシのremonte(ドイツ)、抜群なセンスのヘーゲル(ドイツ).をはじめMODELL0.ara.tehen(フランス)などなど入荷しました。履き心地、色、デザインはもちろん サイズは26センチまである物もあります。素敵な春になりそうです。



明治39年 当社は下駄屋だったんです。木曽福島の街中にあった小さなお店での一日の仕事は 朝から晩まで下駄をすげる事(下駄の台に鼻緒を付ける作業)だったんです。昔は朝起きるとすぐに店を開け 夜は9時でも10時でも寝るまで開けてたんだそうです。靴の時代になった現在でも 木曽5木の中の一つ「ねずこ」で造られた下駄は木曽の大切な文化として 当社の職人 藤原さんをはじめ数人の手で守りつづけられています。ぜひ 月刊「かみいな」4月号をご覧ください。

↑このページのトップヘ